2018年、日本のバストーナメントシーンの頂点であるJB TOP50シリーズ年間チャンピオンの早野剛史がプロデュースしたフルサイズジャークベイト”リレンジ”。抜群の遠投性能を誇る特殊重心移動システム”TGゼロフリクションスライド構造”を採用し、MLからMパワーのベイトキャスティングタックルでスムースなキャストを可能に。さらにリトリーブ時は前方に移動したウエイトがホールドされる事でしっかり水を掴んで潜行すると共にキレのあるアクションを実現します。

*潜行深度 110:約1.0〜1.5m /130:約1.5〜2.0m

フルサイズクラスながらアクションレスポンスは軽快でトゥイッチやジャークでも適度な引き感で使いやすい設計に。トゥイッチでは正確なリズムで左右にキレのあるダートし、アクションをストップすれば、静止時に “ブルッ” と身悶えをして”食わせ” の間を生み出します。